TABI RICH

2016/9 世界一周航空券のビジネスクラスを使って出発(2017/9~アジア旅).  2016/3 ㊗増刷決定「野球の神様がぼくに勇気をくれた365日の言葉」を出版.  連絡先 atlantice358[あっと]gmail.com

神様に呼ばれた人だけが行ける神社って知ってる?不思議、神秘体験の玉置神社

神様に呼ばれた人だけが行ける神社って知ってる?不思議、神秘体験の玉置神社

f:id:atlantice358:20160330222230j:plain


私は、神社巡りが大好きです。

全国の一ノ宮や有名な神社は、ほとんどお参りしています。

一人で参拝することを好んでおり、神社の雰囲気が大好きなのです。
※いつも言っておりますが、特定の宗教団体には属しておりません。

そんな中、名前は聞いたことがあるなぐらいの

玉置神社というところに行くことになりました。

元々は、吉野山の桜を見に行く予定だったのですが、

まだ桜が咲いていないということで断念。

イメージ画像
f:id:atlantice358:20160406164706j:plain


日程に余裕ができたので、

どこに行こうかと考えていたら、

やたらと玉置神社という名前が

シンクロして耳に入ってくるようになりました。

調べてみると何かと不思議な体験をされている方や

神様に呼ばれないとたどり着けない
(仕事が急にはいったり、道を間違えたりする)

という噂があったりと魅力的な情報が満載でした。

こんな情報を見てしまうと

行ってみたくなってしまうのが人間の性分。

そこで、3月30日に伺うことにしました。

愛知県から深夜出発で片道7~8時間


愛知県から、深夜に出発をすると

片道7~8時間かかるみたいなので、

朝2時ごろに起きて出発しました。

夜ということもあって道はすいておりましたが、

途中から道幅が狭くなり、

対向車がくると通れないぐらいでした。

これは簡単にはたどり着けないなと覚悟しましたが、

予想に反して、

天気は快晴で視界がよいので走りやすく、

あっという間に到着しました。

玉置神社について

f:id:atlantice358:20160331160259j:plain
f:id:atlantice358:20160331160329j:plain
f:id:atlantice358:20160331160638j:plain
f:id:atlantice358:20160331160558j:plain
f:id:atlantice358:20160331161428j:plain
f:id:atlantice358:20160331160757j:plain
f:id:atlantice358:20160331160614j:plain
f:id:atlantice358:20160331161737j:plain
f:id:atlantice358:20160331160641j:plain
f:id:atlantice358:20160331160436j:plain
f:id:atlantice358:20160331160656j:plain


標高1,000mを超える玉置山に鎮座する玉置神社は、

熊野三山の奥の院といわれ、

役の行者も空海も修行に立ち寄った聖地と言われています。

縁が無い人は突然の仕事が入ったり、

急病やアクシデントなどで断念せざるをえなくなる場所という噂があります。

むかし、山を巡っていた行者が、

この見つけた気のある場所を神聖な場所として祀り、

その後、神社が建てられたとのことです。

昔の人が力を感じた場所だったんですね。


また、下記のようなことも言われています。

・神武天皇御東征のとき

この地で兵を休め「十種神宝」の「玉」を鎮め(置き)武運を祈願されたらしい。

・国常立神様が祀られている神社は、

玉置神社と岐阜の位山、木曽の御嶽山、伊勢外宮など極めて重要なところにしかない。

・神社の境内に入ると、3000年の樹齢を超える巨大杉がある。

・修験道と深いつながりのあるため、妖魔退散のご利益がある。

まとめ


標高1000Mの山の中にある玉置神社ですので、

すごく神聖な場所に踏み込んだという感じがしました。

厳しくもあり、

人間の悩みなど小さいこと、

人間は、自然の一部なんだということ、

自然には、人間が考え出す浅はかな知恵では

適わないということなど感じました。

玉置神社での参拝は、個人のお願いをするよりも、

日本国に関して平和や人々の幸せを願うお願いをした方が良いみたいですよ。

まぁ、どこの神社でも同じですが・・・。

個人の小さなお願いをしに、わざわざ出向くところではないという思いです。

あくまでも一般人の個人的な感想ですので、

ご興味のある方、参考になっていただければ幸いです。

本日の名言


「神様でさえ、人を裁くには、その人の死後までお待ちになるのだ。」
                by サミュエル・ジョンソン(イングランドの文学者)


↓いつも応援をありがとうございます。
↓人気の世界一周準備ブロガーが沢山います。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ


にほんブログ村

本を出版しました。3月25日(金)


野球の神様がぼくに勇気をくれた365日の言葉 (リンダパブリッシャーズの本)


乗り越えられない壁なんてない。――松井秀喜(ヤンキースGM特別アドバイザー)
絶対に負けてはならない敵は自分自身だ。――上原浩治(ボストン・レッドソックス)

その他、イチロー、大谷翔平、藤浪晋太郎、ダルビッシュ有、前田健太、
田中将大、山田哲人、柳田悠岐、黒田博樹、坂本勇人など
多数のことばを紹介しています。