読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビリッチ

英語を全く話せない男が世界一周旅行しています。 2016/9 世界一周航空券のビジネスクラスを使って出発。 2016/3 ㊗増刷決定「野球の神様がぼくに勇気をくれた365日の言葉」を出版。 連絡先は atlantice358[あっと]gmail.com

家族旅行に行って来ました!福岡編

カフェ グルメ 福岡県

家族旅行に行って来ました!福岡編

f:id:atlantice358:20160526082806j:plain


関東の2週間旅行に行った後に、

家族で福岡県、長崎県に旅行に行って来ました。

世界旅行に出発すると家族で過ごす時間がなかなか取れないですからね。

私自身は今年3月にも福岡県と長崎県に行ってきたばかりなのですが、

福岡県は何度言っても楽しい街だと思いました。

ラーメン 二男坊

f:id:atlantice358:20160521172853j:plain
f:id:atlantice358:20160521173053j:plain
f:id:atlantice358:20160521173250j:plain
f:id:atlantice358:20160521173252j:plain


やはり博多に来たらラーメンを食べておかないとですね。

ラーメンも美味しかったですが、このチャーシュー丼が美味でした。

博多駅

f:id:atlantice358:20160521173642j:plain
f:id:atlantice358:20160521173630j:plain
f:id:atlantice358:20160521173631j:plain
f:id:atlantice358:20160521210307j:plain
f:id:atlantice358:20160521210333j:plain


博多駅はお洒落ですよね。

博多マルイが核テナントとして入る博多駅前の商業施設「KITTE博多」が

2016年4月21日にオープンしたばかりで、

お洒落な店が多くてワクワクしっぱなしでした。

みなさまと一緒につくった博多マルイというだけあって、

親近感がわくお店の作りでしたよ。

福岡タワー

f:id:atlantice358:20160524143730j:plain
f:id:atlantice358:20160524143905j:plain
f:id:atlantice358:20160524143904j:plain
f:id:atlantice358:20160524144103j:plain
f:id:atlantice358:20160524144235j:plain
f:id:atlantice358:20160524144109j:plain
f:id:atlantice358:20160524143931j:plain
f:id:atlantice358:20160524144209j:plain


天気も良く、絶景の眺めを堪能できました。

平日の昼間ということもあり、他にお客が1人しかいなかった為、

家族でゆっくりと周れたことが良かったですね☆

また福岡に行きたいと思える時間になりました。

本日の名言


「自ら機会を作り出し、その機会によって自らを変えよ。」
                     by 江副浩正(リクルートの創業者)


いつも応援をありがとうございます。
旅行情報がたくさん集められます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ


にほんブログ村

本を出版しました。3月25日(金)


野球の神様がぼくに勇気をくれた365日の言葉 (リンダパブリッシャーズの本)

木村 成 泰文堂 2016-03-23
売り上げランキング : 64497
by ヨメレバ



乗り越えられない壁なんてない。――松井秀喜(ヤンキースGM特別アドバイザー)
絶対に負けてはならない敵は自分自身だ。――上原浩治(ボストン・レッドソックス)

その他、イチロー、大谷翔平、藤浪晋太郎、ダルビッシュ有、前田健太、
田中将大、山田哲人、柳田悠岐、黒田博樹、坂本勇人、野村克也、落合博満など
野球選手や名監督の言葉(名言)が、365個、掲載してあります。
最近、活躍している選手を中心に150名を超える人物が登場します☆

1日1つの言葉を読んでいただいても構いませんし、
自分の好きな言葉を探しながら読んでいただけても嬉しく思います。
必ず、今の自分に必要な言葉が見つかるはずです。
また、読む時期によっては、違う言葉が心に響くはずです。
超一流の野球選手や名監督が語っている言葉なので、
その言葉から学べることが、沢山あるはずなのです。

野球をやっている方、そのご家族の方々、
野球ファン、ビジネスマン等に手に取ってもらえたら幸いに思います。
そして個人的には、小学生、中学生、高校生の皆さんにオススメしたいです。
小さい時から良い言葉にたくさん触れる事は、
素晴らしい人間になる近道です。